児童に刺激を与えてくれる放課後等デイサービス

2015年1月20日

最近耳にする機会が増えてきている「放課後等デイサービス」。

家庭や学校ではできない行事も、施設により様々だと思います。
この施設を利用されている児童たちにはどのような変化があるのでしょうか?

私の知人には障害を持つお子さんがいます。そして「放課後等デイサービス」を利用しています。

土日や祝日、長期休暇に利用できることで知人夫婦も安心して働きに出ることもできると言っていました。今まではお互いの両親に預けたりしたりと毎日気の休まるときが少なく大変だったそうです。

また「放課後等デイサービス」を利用するようになってお子さんにも変化が出てきたそうです。

その施設では土日や祝日、長期休暇の朝は利用している児童たちみんなで雑巾がけをしているそうです。それからは掃除も楽しそうにしているそうです。

片付けや食器洗いも施設ではやっているようで、自宅でもせっせとやるようになったと喜んでいました。

なにより喜んでいたのは、あいさつができるようになったことだそうです。

「こんにちは」、「さようなら」、「行って来ます」、「ありがとう」、「ごめんなさい」今まではほとんど言うことがなかったそうですが、「放課後等デイサービス」を利用するようになってからは、何かある度にちゃんと言葉に出して言ってくれるそうです。

また、施設のスタッフさんからは「児童同士で助け合ったり、他の児童のお世話もできるようになった」とも伝えられたそうです。

今までできなかったことができるようになる。とても素晴らしいことですね。

家庭や学校だけでは学びきれない部分も補ってくれているんですね。

あいさつ、仲間との助け合い、気配り、どれも自立して社会に出るためにはとても重要なことです。

家族、学校の友達とは違った人たちとの関わり合いが児童に良い刺激となり、児童の行動にも変化が現れるのでしょう。

お子さんに良い刺激を与えてくれる「放課後等デイサービス」。

利用を考えている方、一度施設に相談してみてはいかがでしょうか?

今では無料の体験や見学もやっているようです。

岐阜・本巣・瑞穂でおススメの放課後等デイサービス ひまわり

http://himawari.link/

ギランバレー症候群で悩む友人が岐阜市の訪問マサージを受けています

2014年7月7日

岐阜市に住む友人がギランバレー症候群になり、自宅で療養しています。

はじめは、手足に力が入らなかったり、痺れが起こっていたそうです。次第に自由に動くことができなくなり、今では車いすで動くことがやっとの状態です。

関節が固まってしまったり、筋力が落ちてしまったりし、「このままではずっと寝たきりになってしまうのでは?」と不安になり、訪問マッサージを受けるようになったのだそうです。

今までできたことができなくなるという不安はとても大きいと思います。怪我をしたときに少しの間自由に動けなくなるだけでもとても不便です。それが毎日だったら・・・と考えると怖くなります。

その友人は徐々に進む病気の進行に悩みながら、怖い思いをしてきたのでしょう。訪問マッサージを始める前は元気がありませんでした。

訪問マッサージを受けるようになってからは、次第に明るさを取り戻してきました。

訪問マッサージでは、筋肉をマッサージしてくれるだけでなく、関節の運動や筋力の強化、立ち上がりや歩行の訓練までしてくれるのだそうです。

身体を動かせない分、筋肉や関節は固くなってしまいます。それをマッサージで和らげてもらうのはとても気持ちがいいらしく、いつも「気持ちがいい」と喜んでいました。

自分や家族と自主的に関節運動など行っていたときは疲労により筋肉が緊張し痛みを伴うときもあったようですが、訪問マッサージではその時の疲労まで取ってもらえるようになり、関節運動などの訓練をしたあとでも痛みで悩むことはなくなってきたそうです。そればかりか夜にぐっすり眠れるようになったそうです。

夜ぐっすり寝れるようになるのは嬉しいですね。寝不足だとイライラしてしまいますし、それになかなか寝付けないと悩みなど考え込んでしまい、さらに寝付けなくなってしまいますよね。

心の安定に繋がり、さらにいい効果が出てくるんじゃないかと思います。

訪問マッサージを受けるようになり、身体もだいぶ動かせるようになってきたようです。「私はまだまだ自分で動けるようになる。」と以前よりリハビリなどの訓練にも積極的に受けるようになってきました。

こんなに生き生きとした友人が見られるようになりとても安心しました。それに訪問マッサージにはこんな効果もあるんだと感動しました。

訪問マッサージをお探しなら、岐阜市の訪問マッサージひまわり!

http://hoken28.com/

むち打ち治療で岐阜市の接骨院に通院しています。

2014年5月3日

交通事故でむち打ち治療するなら皆さんはどこで治療を受けますか?
私は両親のすすめで接骨院に通院しています。

先月の初めに停車中に後から追突され、病院に行ったところむち打ちの診断でした。病院では骨に異常がないといわれ日にち薬だからシップと痛み止めの薬を飲んで様子をみましょうと言われたのですが、何日たっても頭痛や首の痛みでなかなか寝付けないので、岐阜市にある接骨院に通うことにしました。

接骨院の先生から、痛みのあるうちはできるだけ毎日通うように言われたので通える日は通っています。

接骨院の先生からは後々痛みが出る場合があるから、3から6カ月位を目安に治療していきましょうと言われました。しかし、保険会社からは整形外科に転院してほしいと電話がよくかかってきます。

本当に整形外科に転院しなければいけないのか調べてみると、医療機関は患者が自己選択できると言うことなので、私は痛みが取れるまで接骨院で治療を続けたいと思い接骨院に通院しています。

また、整形外科と接骨院との両方の通院も可能のようですので、整形外科にも定期的に通院して、経過観察をしてもらうつもりです。

やはり、日にち薬だからと言われた整形外科に通うよりも、期間を決めて治しましょうと言われた接骨院で治療する方が、私はは早く治るような気がします。

皆さんはどう思いますか?

治療内容や雰囲気についても、接骨院では機械もいっぱい使ってもらえるし、マッサージをしてもらえるのでとても楽になります。何より、しっかり話を聞いてくれ、相談にものってくれるので安心します。整形外科では電気治療だけでしたし、話もそこそこしか聞いてもらえなかったので・・・・。

先生やスタッフの方も気さくに話をしてもらえるので和気あいあいとした雰囲気で治療しているので楽しく過ごせますよ。やっぱ、雰囲気も大切ですよね。それだけでも、辛い気持ちが和らぎます。

これからもしっかり通院して早く痛みが治ればなと思います.。

むち打ち治療でおすすめなのは、岐阜市の田原接骨鍼灸院!

http://www.bo-ne.com/

空調管理

2014年3月7日
快適な温度。夏なら寒くならない程度の涼しさ。冬なら暑くならない程度の暖かさ。訪問で施設に行きますが、基本窓を開けて風をいれていらっしゃいますが、たまに風も熱風になり益々、ムシムシしている時もあります。エアコンは利用者さんの希望なのか、つけているお部屋と、つけていないお部屋にわかれています。朝晩はわりと風も涼しい時もありますが、昼間はものすごい暑さ。道路の上はフライパンみたいです。街中の施設は厳しい暑さです。まだ自然が周りに多い 郊外の施設はわりと風も心地よいですね。マッサージサロンでも あまり寒い位の冷房は長時間いるスタッフによくありません。お客様も薄着になるので空調管理はちゃんとしたいですね。体で感じる快適さも大切です。今は夕方ですが 昼間の風とは大違いな涼しい風が吹き抜けています

そもそもの効果って?

2014年2月5日
按摩の按は「おさえる」、摩は「なでる」を意味しています。古代中国で生まれ、奈良時代に日本へ伝わったとされています。東洋医学の考え方における気血や経絡の変調を調整する手技療法で、衣服の上から体の中心から手足に向かって施術するのが特徴です。揉みやさすりなど、気持ちがよいものです。指圧は、日本で明治時代末から大正時代にかけ成立しました。衣服の上から、指や手掌等を用い、体表の一定部位を押します。昔テレビで指圧師が「指圧の心は~母ごころ~」というキャッチで売っていましたが。指圧は、生体の変調を矯正し健康の維持増進を図ったり、特定の疾病治療に寄与する施術です。あん摩マッサージ指圧の効果的な症状や疾患として、肩こり、だるさ、頭痛、頭重、めまい、耳鳴り、疲労、腰痛、便秘、不眠、食欲不振、冷えなど、いわゆる不定愁訴症候群や、内因性の疾患や、外因性の疾患です。結構効果あるのですね。

マッサージ・指圧の効果

2014年1月16日
私の義父は、腰痛と膝の痛みでずっと悩まされているのですが、マッサージや指圧など今まで一度もやってもらったことはありません。一度マッサージをやってもらうと良いと言っても、どうしてもマッサージ・指圧のイメージが『痛い』『怖い』と勘違いをしているようです。バキバキとされるのでは?…と思っているようでした。義父のようにマッサージや指圧がどんなものか知らないで勘違いをしている方や信用してない方は、ほかにもまだまだたくさんみえるのではないでしょうか。このように勘違いをされている方が多いというのは本当に残念ですよね…。こういった方がマッサージ・指圧術の誤解がとければ、もっともっと集客が増えるのにもったいないことですね。マッサージや指圧は薬に頼りたくない場合に、気持ちよく根底から痛みや疲労感などの症状がとりのぞくことも可能だということ、マッサージ・指圧の素晴らしい効果が期待できることをもっと大勢の方に知って頂きたいですね。

日本人ならでは

2013年10月10日

日本人の施術レベルは海外の施術レベルも接客レベルよりも上だと思います。海外は日本人からみると、大抵が雑です。お国柄もあるかもしれませんが、韓国とかは最悪でした。人ではなく物みたいな扱いなんですよね。二度と行きません。高級そうなエステも施術が雑でした。日本が一番いいなと思いましたよ。日本もレベルが低いサロンがありますが、今生き残るのに必死だから、サービス面も大分レベルが上がってきています。昔ほどエステは強引な勧誘は少なくなりました。強引な勧誘すると 、すぐネットにサロン名や実名を出されて中傷されます。本当に多いんですよ!何の為のサロンなのか?お客様にはどのようになっていただきたいのか。明確にして相手の立場になって伝えないと、リピートはないでしょう。いい施術しても後の勧誘がしつこいと 印象が台無しですから。バランスですね。

マッサージや指圧の良さ

2013年7月22日

マッサージや指圧は、疲労や過労によって生じる様々な症状…例えば肩こり・背中や腰の痛み全身の疲労感、手足の倦怠感などの症状などを薬に頼りたくない人の場合に気持ちよく根底から取り除くことが可能です。特に薬のアレルギーがある方には、これらの症状に対しては、薬物より指圧療法のような方が快く癒されることもあることを伝えていけたらいいですね。またマッサージ指圧は押さえることにより神経刺激を起こし血液やリンパの流れを促進します。神経血液反射もあり免疫力が向上する。マッサージ・指圧が免疫力を向上させることは、数々の研究でも明らかにされているようです。また過剰な免疫は抑えて、足りない免疫を補うという素晴らしい効果が期待できることを、もっと知っていただきましょう。

無資格

2013年6月11日

指圧は国家資格であるそうです。指圧お店はありますが、そお店中で1人でも国家資格者がいれば大丈夫と、これエステでもある事なんですが、美容師免許を持った人がひとりいれば、睫毛カールやエクステを国家資格がない者がやってもいい。という甘い暗黙了解がはびこっていますが、今は違法になります。そういうサロンには徐々に手入れが入り、取り締まられていってます。当たり前なんですがね。指圧治療院も、看板に病名等治療項目が羅列してあるところはほとんどが無資格者によるもと考えて良いそうです。それにはびっくりしました!あん摩・マッサージ・指圧師については、病名等治療項目表示が法律で制限されているからだそう。なるほどね。気をつけて見てみます。無資格で指圧上手い人と、有資格者で下手な人だと、まだ守られる方は、有資格者下手な人になるんだろうなぁ。

モニター

2013年5月11日

モニターとは監視や監査意味や、機械モニターと色々あります。ここでいうモニターとは、前者に近いです。無料または、安価でお試ししてもらい感想やデータをとります。今後価格設定や施術法や時間などが、モニター意見などから見いだせるようになります。個人であれば100人くらいモニターを募ってみては?そこからリピーターさんも出てきたらいいですね。中には無料だから安価だからと喜んで来てくれる人方が多いかも。そういう考え方はリピーターも厳しいですが。そこをクルリと覆してリピーターにしてしまう。そこは施術者見せ所ですね。また来たいと思わせるような技術や雰囲気や人柄が揃えばいいですね。人柄から結果はついて行くもんだと私は思います。気に入った人、または好きな人から施術してもらえば、嬉しいですし、何となく結果が出た感じに思えます。ひいき目に自然になるが心理。「ナンバーワンになれなきゃオンリーワンにもなれない」こ言葉深いです。某歌には「ナンバーワンにならなくてもいい。元々特別なオンリーワン」って歌詞もありますが、私自身しっくりきません。